耐震対策に備えて関東地震予測サービスを利用しよう

メンズ
  1. ホーム
  2. 防災対策が大切です

防災対策が大切です

困る人

日本各地で発生します

日本は世界でも有数の地震発生国と知られています。これは日本列島が北米プレート・ユーラシアプレート・フィリピンプレート・太平洋プレートが重なり合う場所に位置しているからです。このプレートが重なる場所では陸のプレートの下に海のプレートが沈み込んでおり、摩擦面には大きなエネルギーが蓄積される現象が起きています。この蓄積されたエネルギーの開放が地震の原因です。地震エネルギーの解放される場所は活断層と呼ばれます。この活断層は日本国内にわかっているだけでも2000ヶ所もあり、このような場所では地震が発生した際に大きな被害が出ることが予測されています。活断層の場所は日本列島の各地に広がっています。そのため日本国内ではどこが震源地となってもおかしくないと言われるのです。

アプリが便利です

地震研究は世界各地で盛んに行われていますが、現時点において正確に日時を指定して予測するのは困難であるのが現状です。しかし30年以内など大きなスパンではある程度の予測が可能です。この30年以内の地震発生予測に関するデータは気象庁が発表しています。活断層の場所や過去の被害状況なども詳しく調べることができるので、今後の防災対策を立てる際の参考としてとても役立ちます。地震の発生をあらかじめ予測するのは困難ですが、発生を即座に通知するシステムは高いレベルで整備されつつあります。そのシステムを活用したものが緊急地震速報です。この緊急地震速報は携帯のアプリでも利用することが可能です。このアプリを利用していれば実際の揺れが到達する前に地震発生を知ることができるのでいち早く避難行動をとることができます。またアプリからは避難場所や被害状況など様々なことを調べることができるので、災害時の備えとしてダウンロードしておくことをおすすめします。

このエントリーをはてなブックマークに追加